ラジオ初収録、お茶の間からお茶の間へ

どうも。お初にお目にかかります。
ブログを書くのが初めての、ココ・サブマリンでございます。


さて、つい先日、ARTS MAREでは、ラジオの収録を行いました。後に、youtubeで流される予定ですが、これがなかなか緊張しました。

始めに座長、2番目に前川さん、3番目に私ココ、4番目に森高伊織さんの順番でやりました。私は他の方々の収録を拝見させていただいたんですが、皆さん1つ1つの言葉に重みがありました。特に座右の銘には、皆さんのこれまで歩んできた上での思いが凝縮されているように感じました。

で、私はと言いますと、持ち時間10分と言われていたのですが、やる前の緊張感はどこへやらで、30分近くも話しまくってました。(おかげで後に話す杜高伊織さんの時間が縮小されてしまいました、スミマセン…)なんというか、本番になると腹がすわるのか、急に緊張感がなくなるんですよ。不思議でしょ。何を話したかは、ほとんど覚えてませんが、ARTS MAREがどんな劇団かを聞かれた時に、お互いがお互いを尊重し合える良い仲間達がいる劇団と答えたのはうっすら覚えています。ラジオ収録は初めてでしたが、とても楽しかったです。

最後に、謎かけを1つARTS MAREとかけまして、少ない海産物と解きます。その心は、どちらも人手(ヒトデ)不足でしょう。おあとがよろしいようで…。

以上、ココでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

お誕生日会

次の記事

稽古日誌(9/7)