【かつしか演劇祭インタビュー⑥】前川侑璃(小笠原ゆうこ役)

(写真提供:日本大学藝術学部写真学科 松井龍之介)

皆さん、こんにちは。海端です。
今回は小笠原ゆうこ役を演じた前川侑璃さんのインタビューです。

クラシックバレエを昔やっていたこともあって、柔軟には自信がある前川さん。そのしなやかさが演劇にも活きています。

という事で、かつしか演劇祭インタビューにうつらせていただきます。

(写真提供:日本大学藝術学部写真学科 松井龍之介)

Q.かつしか演劇祭の感想をお願いします。

A.はじまる前は気が気でない、バレエより緊張しました。終わってみたら、またやりたい!そう思えるくらいとても楽しかったです。昔バレエで大きな舞台で踊ったことはありましたが、演劇の舞台はまた違っていて新鮮でした。お客さんとのやり取りもありそれも面白かったです。


Q.好きなキャラは?そのキャラでやりたいシーンは?

A.タピ子が好きです。ラップも好きでした。稽古の休憩中タピ子のラップで遊んでいました。そのキャラでやりたいシーンは、タピ子・タピオの馴れ初めやタピ子がタピオと別れた後の話とかやってみたいです。


Q.好きなシーンは?

A.車椅子のシーンです。話の展開や流れが好きで、ゆうこのターニングポイントでもあるし、思い入れのあるシーンです。

(写真提供:日本大学藝術学部写真学科 松井龍之介)


インタビューは以上です。前川さん、ありがとうございました。
前川さんのキリッ( ・`д・´)とした態度が劇団のふわっとした空気をいい具合に締めてくれます。

前川さんはフライヤーデザインやホームページ制作も担当しています。今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

2020.12.19(土)稽古日誌